Sinfonia Dramatique

サンフォニア・ドラマティーク、劇響って呼んでね♪

第1回演奏会終了しました!

2017/04/15 22:30 [Sat]
4/9(日)、タワーホール船堀大ホールにて第1回演奏会終了いたしました!

1,2幕は20分押しで、時間内に終わるか!?と心配もありましたが、なんとかデッドラインの5分オーバー程度で終了。
12:15開演、15:50終演という、長い長いコンサートでしたが、指揮の佐藤先生も最後まで熱く、団員も集中力を切らすことなく演奏しきりました。

お客様も長い演奏、よくお付き合いいただきましたが、後で来場してくれた友人に感想を伺うと、『途中寝ちゃうかもと思って来たけど、最後まで飽きることなく、意外に寝る暇もないあっと言う間の演奏会だった!』そうです♪

舞台を見ているみたいだった!
『白鳥の湖』ってこんなに起伏のある音楽だったんだ!
組曲や抜粋しか聴いた事なかったので、こんな風に繋がってたんだと感動!
・・・という感想もあり、これは今回伝えたいことだったので嬉しいお言葉です♪

フィナーレで泣いたというお客様も多数。
泣いたという感想は指揮者の先生にとって最上級の褒め言葉だそうで、『次も泣かす!』だそうです。

雨に祟られ、お客様が決して多いとは言えない状況だったのは少し残念でしたが、第1回という知名度、長すぎる上にコアなプログラムという要因もあったかもしれません。

しかし、『白鳥の湖』に関してマニアックなお客様のご来場が多かったようで、総じて好評をいただきました(^^)。
私も劇響ロスの1週間、独自に録音したものを聴き倒していますが、何度聴いても圧巻の演奏です。

次回9月はもっとお客様もご来場しやすいプログラムになりますので、次も濃い演奏で劇響ファンを増やし、来年4月の『眠れる森の美女』全曲演奏会に繋げられたらと思います。

劇響にとって大事な曲である『白鳥の湖』初版完全全曲は、数年をおいてさらに熟成された劇響で再演奏の予定です。
今回ご来場くださった方も、今回お聴き逃しの方も、またその時をお楽しみに♪

参加してくださった奏者の皆様、運営をお手伝いくださった皆様、聴きにいらしてくださったお客様、そして佐藤雄一先生、ありがとうございました!

リハーサル1

当日リハーサル風景

リハーサル2

大事にしている『白鳥の湖』原典版完全全曲のレコードに佐藤先生のサインしていただいちゃったよ♪

花束
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

gekikyo

Author:gekikyo


指揮者の佐藤雄一氏のもと、『白鳥の湖』原典版全曲演奏を目的に集まった76名で結成したアマチュア・オーケストラ。単発と思っていましたがすでに第3回演奏会『眠れる森の美女』全曲演奏に向け始動。年2回ペースでずーっと続くようで、3年先くらいまで曲の候補が出揃っている状態。

そして【劇響】のバレエ音楽には”抜粋”の概念は無い!やるなら全曲。

そして大変個性的な佐藤先生成分100%の音楽を聴いてみたい!が、目標。


【劇響webはコチラ】

検索フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター