Sinfonia Dramatique

サンフォニア・ドラマティーク、劇響って呼んでね♪

地獄の門

2017/09/02 21:20 [Sat]
上野の東京文化会館で行われるコンサートへ、劇響のチラシ挟み込みをして参りました。

東京文化会館の隣には、師弟関係ともいえる世界遺産の建物、国立西洋美術館があります。

そして、その前庭にはロダン作の『地獄の門』が展示されています。
美術館の開館日であれば誰でも無料で見ることができます。

フランチェスカ・ダ・リミニを演奏するなら見に行かなくちゃね!

『地獄の門』は、もともとはダンテ『神曲』地獄篇をモチーフに地獄でうごめく人々を表現したもので、第5歌『パオロとフランチェスカ』は『地獄篇』のメインモチーフになっています。
この門の中に、『パオロとフランチェスカ』をイメージするものが5体居るそうですが・・・

地獄の門

パオロとフランチェスカ、見つかりましたか?
右側柱の上と下に1体ずつ居るらしく・・・
右側柱下は、同じくロダンの『接吻』に似ていますが、『接吻』も、そもそもパオロとフランチェスカを現した作品。

あと、門扉左下のこれは明らかにパオロとフランチェスカだと言われているようで・・・

フランチェスカとパオロ

私は最初にパオロとフランチェスカかな?と思ったのはこれ・・・

フラチェスカとパオロ

あと1体はどこ?探してみねて!

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

gekikyo

Author:gekikyo


指揮者の佐藤雄一氏のもと、『白鳥の湖』原典版全曲演奏を目的に集まった76名で結成したアマチュア・オーケストラ。単発と思っていましたがすでに第3回演奏会『眠れる森の美女』全曲演奏に向け始動。年2回ペースでずーっと続くようで、3年先くらいまで曲の候補が出揃っている状態。

そして【劇響】のバレエ音楽には”抜粋”の概念は無い!やるなら全曲。

そして大変個性的な佐藤先生成分100%の音楽を聴いてみたい!が、目標。


【劇響webはコチラ】

検索フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター